Light Wood Panel_edited.jpg
キャプチャ.PNG

Workflow

​仕事の流れ​

原木を建築資材へと加工する流れを説明します。
加工する過程で発生した木屑等は目的別に   リサイクルしています。
乾燥前の材を桟積みしたり、乾燥材の一次選別を行います
乾燥機に入れる前に欠点 があれば取り出します。 曲がりや反りを考慮しな がら並べます
9段棚.JPG
​段積装置
原板2.JPG
原 板
IMG_1932.JPG
乾燥器へ搬入
蒸気式高温乾燥機による 乾燥。 
角材と板材によって乾燥スケジュールは異なります
IMG_1846.JPG
皮ハギした原木をリフトにて台車へ投入し、最適な幅(角材、板材)に製材し定尺にカットします
設定数量に達したら自動で搬出され段積みされます
リフトで原木を皮ハギ機へ投入し、
元・未及び径級を選別します
リングバーカーとカットバーカーにより皮剥し小径、大径に選別します
IMG_1870.JPG
IMG_1833.JPG
5155525_l.jpg
​原木仕入れ
5155525_l.jpg
皮 剥
5155525_l.jpg
製材(整木作業)
5155525_l.jpg
桟 積 み
5155525_l.jpg
乾 燥
IMG_1842.JPG
原木市場にて、一本一本厳選し仕入れた木材を、貯木します
プレーナーギャングやモルダーによる最終仕上げ
仕上げ.JPG
仕上げ2.JPG
仕上げ3.JPG
5155525_l.jpg
養 生
IMG_1943.JPG
乾燥機より搬出し、
テント倉庫内で一定期間 養生保管 
5155525_l.jpg
仕上げ
5155525_l.jpg
​出 荷
出荷.JPG

トラックへ積み込み、

全国各地へ出荷

 
​リサイクルの取り組み
 
Light Wood Panel_edited.jpg
キャプチャ.PNG
Light Wood Panel_edited.jpg
キャプチャ.PNG
製材工場では、大量の木屑等が発生しますが
弊社ではそれぞれを分類し、
目的別にリサイクルしています
    おが屑    
IMG_20210806_164855.jpg
畜産用敷料や増肥
として利用
1384703.png
    チップ    
IMG_20210806_164811.jpg
製紙工場に送られ、
紙として利用
IMG_20210806_164752.jpg
パルプ用材(紙の原料)
936177.png